落雪する雪には十分な注意を

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

雪の始末が大変な奥出雲町です。今回の雪は太陽光パネルからの落雪がなかなかなく、こんな状態になっています。
これでも巻き込んだ所は軒下から一度落としてあります。

軒先の雪

普段だと太陽光パネルの下段から順次落雪していきますので、こんな風に巻き込んでいくのは初めてです。
連日の氷点下と断続的に降り続いた雪の影響かと思われます。通常軒先の雪が巻き込んでいくと、雨どいの破損等にもつながりますし、あまり落雪を放置していると、ガラスを割ったりと言うような事も出てきます。

屋根に長時間あった雪は、何層にもわかれており、屋根に設置してる部分は融けては固まりの繰り返しで、分厚い氷となっています。これらが窓ガラスあたればひとたまりもありません。雨戸等があれば窓ガラス保護もできる場合もあります。

屋根からの落雪は雪という認識より硬い氷が落ちるという認識が良いと思います。とても危険を伴いますので、十分に注意を払ってくださいね。今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ご相談してくださいね!こちらからお願いします。