内窓は即効性のある寒さ対策!

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

昨日は夕方から娘の一輪車をのる姿をみて、少しだけやってみたのですが、どうあがいてもできる気配がありませんでしたwwケガしそうなんで終了。すごいバランスだな~と感心した父です。

30日くらいから強い寒波がきそうですね。先日からの積雪で予定していた外の工事も年内にできず仕舞いになりました。来年入ってからの仕事になります。

では本題です。今日は内窓についてのお話しです。窓からの熱の出入りが半分以上を占めることは明らかなわけですので、暑い、寒いといった環境を改善するには、窓の断熱は必ず必要という事になります。

窓を断熱性の高い窓へ交換するのも方法です。それよりももっと手軽に断熱性を高める方法は、今の時点では内窓が効果が高いと思います。
1.そもそも内窓・二重窓とは何者なのか?.jpg

図のように今あるサッシの内側に取り付けるのが内窓です。今ある窓を交換する場合と決定的に違うのは工事時間です。はやければ1時間もあれば取付可能です。断熱効果と、防音効果は非常に高いといっていいと思います。

デメリットは窓を開けるときに2枚開けなければならない点です。外より内側の方が断熱性能が高いものを使う事で、大きな効果がでてきます。

外側のサッシの室内側に結露することはありますが、内窓自体の結露は石油ファンヒーターなど、水蒸気を出す暖房機器の使用頻度により変わりますが、エアコン等のみの使用だと結露は大きく低減していきます。

寒さ対策、防音、防犯にはとてもよい物だと思います。今回はこれで終わりにします。暖かくしてすてきな年末を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ご相談してくださいね!こちらからお願いします。

トイレリフォーム

いつもありがとうございます。IMG_5617.jpg
主に営業活動を行っている松崎好明です。

トイレリフォームです。トイレの便器付近やトイレの奥などは掃除もしにくいのと、水はね等で汚れが目立つ下部の手入れが容易にできるように、壁の腰部分に、パネルをはりました。
トイレリフォーム

塗り壁とパネルの色合いも対比した色ですので、重厚感がでました。このパネルは磁石がつきますので、アレンジした小物等を壁につけることもできます。

掃除のしやすさは、やはりマイホーム計画の重要なポイントの一つかと思います。住んでからの快適さは、手間がかからない、スムーズにできるなど、できるだけストレスフリーで住めるようなつくりと部材選びが大切だと思います。
今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問あれば気軽に質問してくださいね!こちらからお願いします。

内窓の断熱・防音効果は想像以上

いつもありがとうございます。IMG_5617.jpg
主に営業活動を行っている松崎好明です。

久々に7時過ぎまで寝ていました。1年に数回あるかないかですwペレットストーブの上では気持ちよさそうにしている我が家のネコ。
ペレットストーブの上に

天板は熱くならないタイプの機種です。ここもお気に入りのようですwそういえば昨日は我が家でお客様と打ち合わせして、人懐っこい我が家のそらが、お子さんの相手として活躍してくれましたww

では本題です。今日は省エネ対策の窓断熱についてお話しします。いくら暖房しても寒いと感じるのは、暖房機器で温めた空気が逃げてしまうからなんです。その熱の出入りが最も大きいのが窓で、およそ50%の熱が冬は室内から外へ流れていきます。

断熱性能をよくするうえで窓の断熱は絶対に必要です。来年の4月からは新築等に対し省エネ性能を建築士はお客様に説明をするという義務が生じてきます。これまであまり聞かなったような数値も可視化されるようになります。

この背景は地球温暖化対策で、住宅は全体の1割以上を占めていくことから、国が定めた一定基準をクリアしていく住宅を作ることで温室効果ガスを削減していこうというものです。

新築住宅の場合は、断熱性能の高い窓を取り入れますが、既存住宅の場合は今ある窓を残したまま、室内側にもう一つ窓をつける選択肢もあります。この商品はリフォームでよく使いますが、実に効果が高くすぐに実感できます。

とても分かりやすい動画のリンクを下に貼りますので良ければご覧になってください。今回はこれで終わりにします。素敵な日曜日を。

内窓の動画

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問あれば気軽に質問してくださいね☞こちらからお願いします。

省エネ住宅と健康

いつもありがとうございます。IMG_5617.jpg
主に営業活動を行っている松崎好明です。

ペレットストーブの暖かさは本当にすごくて、帰宅時に玄関入るとまるで違います。逆に小さな部屋を閉め切って使うと、オーバースペックとなるので、色んな扉を開放して暖気を隅々まで送りたいと感じます。。
建物そのものが暖かくなる感じ、実感します。

image0 (36).jpegimage1 (12).jpeg
サーキュレーターで暖かい空気を循環させて使うといいですね~。

では本題です。今日は省エネ住宅と健康の関係のお話しです。室温と血圧の関係やコレステロール、そして死亡事故が多発しているヒートショック。省エネリフォームは熱の出入りを、少なくするための改修工事で、窓リフォームや外壁断熱工事、床断熱工事などがあります。

特に寒さが厳しくなる1月に一番ヒートショックの事故がおきていますので、まずは下の資料をご覧ください。
※日本サステナブル建築協会の資料です。

省エネ住宅と健康の関係.pdf

今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問あれば気軽に質問してくださいね☞こちらからお願いします。

リフォームは想像以上な感動があるかも

いつもありがとうございます。IMG_5617.jpg
主に営業活動を行っている松崎好明です。

昨日はとてもきれいな夕焼けでした。写真の数倍綺麗でした。
IMG_6072.jpg

では本題です。今日はリフォームについてお話しします。新築とリフォームの違いは分かるでしょうか。新築は新しく作るもので、リフォームは今あるものに手をくわえて綺麗にしていくという認識かと思います。ですから部分的に綺麗になるイメージな感覚でしょうか。

後、分かりにくいのは、リフォームというのは現在のお住まいのイメージのまま綺麗になっていくという想像から、新築より期待値が少ないという感覚を持たれている方も多い様な気がします。

木造住宅は、構造部分である柱などは木材で構成されています。そのため、何メートル以内には必ず梁、それを支える柱が必要だったりという法則があります。2階建ての住宅の場合は、2階部分の重さを1階部分で支えています。そのため構造部分も考えた作りに基づいた間取りが構成されています。

ここで勘違いしやすいのは、リフォームする場合の間取りも今のままでなくてはだめか?という事への疑問がでそうですが、答えはNOです。構造的な問題がなければ、ガラリと変えることも可能です。正確に言えば、間取りを変えるために、構造補強を施すというのが正解です。

つまりリフォームであっても、劇的に変える事も可能です。予算に応じてどうするのかというのが、最終的な判断になりますので、まずは総額と希望をすり合わせてどこで折り合いをつけていくかという順序があります。リフォームは新築と違った感動もありますので、どちらが良いのかなんてことは一概には言えないというのが結論です。

下の施工事例は、リフォーム物件です。
Bifore外観

After外観

Bifore内観

After内観

いかがでしょうか。こういった工事もリフォーム工事で可能です。まずは予算の把握から行い幸せなマイホーム計画を行ってくださいね。今回はこれで終わりにします。素敵な日曜日を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問あれば気軽に質問してくださいね☞こちらからお願いします。

ワンちゃんにも優しい床材

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

昨晩初めて餃子を包んでみました。なかなか難しいですね~。皮が破れたりしてますww
餡は妻が作ってくれたので、味は美味しかったですw
IMG_5480.jpg

少しお役立ち情報をお届けします↓スマホでご覧の方は左にスライドしてご覧ください。
お役立ち情報

では本題です。今日はワンちゃんに優しい床材についてお話しします。家族の癒しで、ワンちゃんやネコちゃんなどと生活してる人も多いと思います。我が家もネコがいます。日々癒しですね~。

滑りやすい床は犬の腰を悪くしたりするので注意が必要です。滑りにくく傷がつきにくいのが理想です。タイル系のものや、クッションフロアもあったり、既存の床にコーティングしていくものもあります。

掃除も容易で清潔さを保つとなると、やはりフローリングがいいかな~と個人的には思います。
例えばこんな商品もあります。
画像1.jpg

リビングで過ごすことが多いと思いますので、空間イメージも大切ですので、バランスのいい商品を選んでいくのが良いと感じます。今回はこれで終わりにします。今週もお疲れさまでした。素敵な1日を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問あれば気軽に質問してくださいね☞こちらからお願いします。

あっという間に窓リフォームできる

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

本日は娘の遠足。天気が良くてよかったです。沢山のお友達が出来て楽しそうな姿をみるのが本当にうれしく思う父です。

では本題です。今日は窓についてお話をします。家づくりのポイントで窓対策は外せない大事なポイントです。というのも、熱の出入りの半分以上は窓からです。暑かったり、寒かったりも、窓が原因だということが本当に多いです。

断熱という点も含めて窓対策は設備以上に重要なポイントです。窓も昔は木枠の1枚ガラスだったのが、20年前位からアルミにペアガラスが標準的。今や樹脂サッシにトリプルガラスなど、断熱性能も格段にUPしました。

今日お話しするのは、窓リフォームでとても便利な内窓です。今あるサッシはそのままで、室内側にもう一つ内窓を取り付ける工法です。リクシルではインプラスという商品があります。インプラスはもう十年以上前から人気の窓で、特にリフォームするお宅ではほとんど採用しています。

インプラスもデザイン性もプラスした新インプランスもでていますので、機能だけではなく、空間の変化に対応できそうです。

インプラスは、既存の窓を外したりして外部の修繕等の手間が省けるため、施工も数時間で終わります。お客様は工事時間が短くあっという間に終わるので余計なストレスも少なくなります。窓はとても大切ですので、リフォーム検討の際には優先順位の上位に置かれることをお勧めします。

良くお客様から、「でも高いんでしょう」という質問をうけます。確かに窓リフォームには費用がかかります。費用対効果は、この内窓をつけた場合のお客様の利益は?という点です。まず熱の出入りが少なくなるので、エアコン等の光熱費が安くなります。

結露が低減するので、カビなどのアレルゲン(アレルギー物質)が少なくなり、シックハウス症候群のような健康被害が低減する。

温かい空間は体に及ぼす影響が違いますので、冷えからくる免疫低下の抑制になるなど、もしかしたら、費用をかけた以上の恩恵があるのではないでしょうか。あと、防音効果と防災もあります。

それではインプラスの動画をご覧ください。今回はこれで終わりにします。素敵な1日を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問あれば気軽に質問してくださいね☞こちらからお願いします。

お家時間を更に楽しめる空間

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

大相撲は熊本出身の関脇、正代関が見事な初優勝!来場所は新大関誕生となりそうです。花道を下がり、付け人と涙の抱擁はジーンときました。おめでとうございます。

では本題です。今日はリフォームで変わった空間のお話です。元々和室だった空間を洋間にし、小上がりスペースを設けました。ソファーと小上がりが隣にあることで、座った時の目線が同じになります。しかも、この小上がりにコタツを置いて冬はゆったりと過ごせる空間にもなりました。

お施主様の家族でもあるネコちゃん達、奥に見えるキャットタワーから小上がりスペースへの移動など楽しいだろうな~。
IMG_5155.jpg
畳は敢えて2色で色分けしました。斬新な感じの色合いになりました。
IMG_5153.jpg
これから晩秋、冬へと季節はかわってきますが、お家時間が更に楽しくなると思います。大変ありがとうございました。感謝です。今日はこれで終わりにします。おやすみなさい。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問あれば気軽に質問してくださいね☞こちらからお願いします。

自然災害でも火災保険が使えます!

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

娘も4連休になんでどこか公園でもと思いながら、来週は何かと予定あるので準備と資料作りに励んでいる父です。天気も良いので稲刈りされるお宅も多いと思います。

では本題です。昨日も連絡受けてお客様のお宅へいきました。雨どいなどの交換が必要でした。
これは集水器といって、軒どいから流れてくる雨水を集めて竪どいに流すという役割がある部材ですが、破損しています。
IMG_4883.jpg
こういった破損の原因は雪害等の可能性もありますので、そいうった場合は、火災保険の対象となる場合もありますので、申請してみるといいと思います。

火災保険は火災のみにしか使えない保険だと思われている方も沢山いらっしゃいますが、火災保険の補償内容に自然災害などを含めているものなら、保険で直る場合もありますので、直す前に確認してみるほうがいいと思います。

IMG_4835.jpg

保険請求には、対象となる写真と見積が必要ですので、工務店等に相談してみて見積依頼をすれば大丈夫です。
水処理をしてくれる、雨どいの存在は建物に及ぼす影響も大きいので、放置せずに修理等をすることが、結果的に建物を長持ちさせてくれることにもなります。

火災保険もかけっぱなしで、見直し等をしてない方も本当に多いので、補償内容は見直してみるのもいいと思います。いざ使おうと思ったら、補償内容がものすごく少なかったなんてこともよくありますので。来年1月に火災保険も高くなりそうなので、早い時期にみなおしを・・・今回はこれで終わりにします。素敵な日曜日を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問あれば気軽に質問してくださいね☞こちらからお願いします。

玄関ポーチタイル工事

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

大相撲が始まって楽しみにしてますが、横綱2人が休場してますので、やはり寂しいですね。

では本題です。今回はタイル工事のお話です。松江市の会社様からのご依頼で、玄関ポーチのタイル工事を施工し完了しました。ありがとうございます。

元々塗装してあったのですが、外部の水がかかる場所は特に塗装がはがれていました。玄関は人の出入りがある所で、なんとなく印象が悪くなったと感じて、何かいい方法はないかとのご依頼でした。

そこで耐久性も見た目も掃除等のことも考慮して、タイルを新設することになりました。既存の塗膜をきれいに剥ぐのに時間がかかりましたが、将来的にタイルが浮いたりするのを防ぐにはこの作業が大切になります。
IMG_4682.jpg
きれいに仕上がり、見た目がとてもさわやかで喜んでいただきました。
image0 (10).jpeg
滑りにくく、吸水率が低いので、耐久性や、耐候性、耐摩耗性に強いのが特徴です。
IMG_4709.JPG
また新たな気持ちで出社できると喜んでいただきました。ご縁をいただき感謝です。
今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問あれば気軽に質問してくださいね☞こちらからお願いします。