断熱は健康被害を止める救世主か!?

いつもありがとうございます。松崎好明です。

さて、断熱工事が大事だとは皆様もご存知かと思います。
家の中で寒い、暑いを出来るだけ防ぐための空調。もしリフォームするなら何を重視するかなんですが、断熱工事はやはり外すことはできない項目です。見えなくなる部分ですが、これが健康被害を止める救世主になっています。

断熱改修後の家庭血圧

厚生労働省が出している資料の一部を引用しています。
こちらの資料のように、断熱改修を行った後には病気のリスクを大きく減少させていることが分かります。

リフォームで何を改善するのか。費用対効果で言えば、健康で過ごせるというのはお金の価値にすればどれほどのものなんでしょうか。まずはここのポイントはとても大事だと思います。今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金、土地探しなど不安や疑問、空き家に関するご相談、そして各商品に関する質問等はお気軽にご相談ください!ご相談等はこちらからよろしくお願いします。

新年度の住宅支援事業

いつもありがとうございます。松崎好明です。

リフォーム工事も順調に進んでいます。
IMG_5479.jpg
床組みから、断熱材工事と移行しています。底冷えは床から感じる事が多いのは冷たい空気と暖かな空気は交わる事のない現実があり、冷たい空気は下へ、暖かな空気は上へと移動していくため、いくら暖房しても寒く感じるのは、熱の移動が多いのが原因となります。

断熱材はその熱移動を出来るだけ小さくするためのものです。今の住宅では断熱材は当然の施工となっています。
断熱材の種類によって性能は違いますが、熱の移動と対流の関係がありますので、一概にこれだから良いというものでもないのかと思います。

さて話は変わり、新年度に入り新たな住宅助成事業も出ています。奥出雲町の令和4年度の住宅支援事業です。
最大90万円受け取れる事業となっております。予算がありますので、新築、増改築の際の該当にあてはまりましたら
うまく利用してマイホーム計画に役立てていただければと思います。今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金、土地探しなど不安や疑問、空き家に関するご相談、そして各商品に関する質問等はお気軽にご相談ください!ご相談等はこちらからよろしくお願いします。

透明断熱材で未来の住宅は更に変わる

いつもありがとうございます。
スタッフの松崎好明です。

今年の新商品、弊社とのビジネスパートナーである夢ハウスの『木のひらや』です。ご興味ある方はのぞいてみてください。

本日はうちエコ診断士の講義2,3を受講しました。内容は家庭における地球温暖化対策の最新技術・動向についてでした。

快適なお住まいに寒さ対策は必要不可欠。
寒さと健康被害と言うのはすでに沢山のデータが出ています。
住宅の室内環境と健康との関係.png

寒さは我慢するものではなく、住宅の性能でカバーしていくもの。これが基本中の基本です。住宅の性能の中には窓からの熱損失を出来るだけ少なくするという事で、高性能な窓などもどんどん進化しています。

未来型ドアなどの開発をしているメーカーもありますが、注目を集めている断熱材SUFA(スーファ)があります。
sufa.jpg

これをガラスにサンドするだけでトリプルガラス以上の性能が得られるようです。
世界中の窓ガラスをリプレイス出来る可能性が秘められています。とても期待しています。今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金、土地探しなど不安や疑問、空き家に関するご相談、そして各商品に関する質問等はお気軽にご相談ください!ご相談等はこちらからよろしくお願いします。

断熱モンスターエア断「床下温度」

いつもありがとうございます。
スタッフの松崎好明です。

さて弊社のエア断システムで注目すべき点をご紹介します。
まずこのグラフをご覧ください。昨年お引渡しをしたお宅のデータです。
エア断センサーから送られてきたデータ

各ポイントに取り付けられたセンサーから随時データを閲覧することが可能です。
外気温度は午前0時から正午まで、約1℃~7℃に対し、注目すべきは赤線上の紫のグラフ。
床下の温度を示唆しています。

約11℃あたりをキープしています。エア断は床下から空気を吸い上げ外壁と内壁の間の通気層から室内へ取り込んでいくエアーカーテンのような働きで断熱をしていきます。
外気は1℃でも床下は11℃。この仕組みを最大限いかした仕組みは理にかなっているのではないかと思います。

光熱費削減や、各部屋の温度差を出来るだけ少なくできる取組の一つです。実際のデータを見れるので実に分かりやすいですね。
今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金、土地探しなど不安や疑問、空き家に関するご相談、そして各商品に関する質問等はお気軽にご相談ください!ご相談等はこちらからよろしくお願いします。

断熱改修と健康

いつもありがとうございます。
スタッフの松崎好明です。

住宅ローンの抵当権設定登記も終わり、いよいよお引渡しを待つM様邸マイホーム。現場皆さんの協力の元、慌ただしく動いています。

同時に各助成金の実績報告等もあるので、速やかに行っていかなければ。
お客様にはできるだけ早く助成金等をお届けしたいという気持ちで動いていきます。

業務的には実際にある程度仕事の配分を完全に割り切った状態で動かないと、結果的にお客様にご迷惑をかけていく事になるという事がわかりました。任せる所は完全に任せるといった方向です。特に少人数精鋭部隊と言われる企業はこの方法で動いています。自発的に動く事が必須となります。なるほどな~と実感です。

 さて寒くなってきましたが、本日は断熱改修と健康についてのお話しです。
ここのデータにあるように、断熱改修後のお住まいにおける健康被害は下がるという結果が出ています。細かい数値は見えにくいので、赤字だけに注目してください。
断熱改修と健康

断熱と気密と換気をバランスよく行うというのが大事ではないでしょうか。今回はこれで終わりにします。おやすみなさい。

マイホーム計画の事や資金、土地探しなど不安や疑問、空き家に関するご相談、そして各商品に関する質問等はお気軽にご相談ください!ご相談等はこちらからよろしくお願いします。


寒い事を我慢するのは光熱費削減よりリスクが大きくなる

いつもありがとうございます。
スタッフの松崎好明です。

イベントのご案内です。今週末です。
詳しくはこちらをご覧ください。

それと上記のイベントの前日に、ペレットストーブ体感会を開催します。
日時:10月30日(土)10時から16時
会場:サンクス(仁多郡奥出雲町三成410)

さてこれから寒くなってくると、欲しいのは暖かさですよね。エネルギー的には寒さを暖かくするエネルギーは、暑さを冷やすエネルギーより多くの熱量を使います。

ですから、光熱費割合でいけば、夏<冬という事になります。

光熱費も冬場は高いなと感じる方も多いと思います。しかしながら我慢して得るものは、光熱費以上な大きなリスクが生じますのでくれぐれもご注意ください。

寒さが及ぼす身体への影響は想像以上にダメージも多くなるというデータが出ています。免疫力の低下が大きく作用していきます。超お利口なエアコンとサーキュレーターの併用使いもお勧めです。効率よく温めて、対流する空気により結露の抑制にもつながります。今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金、土地探しなど不安や疑問、空き家に関するご相談、そして各商品に関する質問等はお気軽にご相談ください!ご相談等はこちらからよろしくお願いします。


断熱材は何がいいのか?

いつもありがとうございます。
スタッフの松崎好明です。

8月最終日。今日はずっと出かけておりましたが、とにかく外は蒸し暑かったですね~。
現場では断熱材を入れる作業です。
IMG_0539 (1).JPG

IMG_0523.jpg

職人さんには感謝です。
断熱材というのは種類も多く価格も違います。断熱工事はどの季節のためにするのか?というと冬対策というイメージです。いやいや夏場の暑さも中に入れないためでしょうという突っ込みもありそうですがww

実際には熱を完全にシャットアウトするものはありません。断熱材は熱の伝わるスピードを抑えるために入れるものという方が正しいかもしれません。断熱材は高価なものでないとだめなのか?という疑問はいつもついてきていましが、実際には今は建築基準法で、部屋の空気を定期的に入れかえなさいという基準を満たすために換気が必要になっています。

例えばせっかく暖めた部屋を換気してして空気を入れ替えれば、いくら断熱効果を高くしても意味がないのでは?という事になります。弊社ではそういった疑問を検証して取り入れたのが、エア断です。
断熱の仕組みから、断熱材の種類などをみていくと、高価な断熱材は必要ないのではという現在の結論に至っています。

ただ高性能な断熱材を否定するものではありません。住み心地と、マイホームにかかる総額などを加味してその時の最善を選んで検証していくというスタイルなのでご理解いただければと思います。
今回はこれで終わりにします。8月もありがとうございました。
素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金、土地探しなど不安や疑問、空き家に関するご相談、そして各商品に関する質問等はお気軽にご相談ください!ご相談等はこちらからよろしくお願いします。


エアコンの遮熱シート

いつもありがとうございます。
スタッフの松崎好明です。

最近現場では空調服を着てる職人さんを多く見かけるようになりました。「空調服」とは服に付いた小型ファンで、服の中に外気を取り入れ、体の表面に大量の風を流すことにより、汗を気化させて、涼しく快適にすごしていただくための商品です。 体は気化熱を奪われて冷え、服の中を通った暖かく湿った空気は、襟元と袖口から排出されます。

どうも、ベストタイプがすごくいいようです。
確かに、現場作業される方は、この暑さは半端ないですよねー。。

今コロナ禍でマスクして喋ったりするだけでも汗がでます。
ほんと熱中症には気をつけましょう。

本日は暑さ対策ということで、エアコンの室外機についてお話しします。近年室外機に貼る遮熱タイプのシートがものすごく出てきています。

実際エアコンは室外機の環境で、効率が大きく変わっていく模様です。
そのため、どのメーカーでもエアコン室外機設置場所には1メートル位何も無い事を推奨しています。

前他所の現場へ出向いた時に室外機の目の前、30センチくらいしか離れていない場所に壁があり、普通なら設置しないであろうという場所に設置してありました。お客様もエアコンが効かないことに懸念されていて、新規に設置するエアコンは、完全に室外機の場所を変えました。

室外機対策話はもどり、やはり室外機が、エアコンの効き、電気代にも大きく左右されるようですので、遮熱シートや、影を作るなどは結果的に良い方法ではないのかなというのが、今の結論です。

マイホーム計画の事や資金、土地探しなど不安や疑問、空き家に関するご相談、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ごな相談してくださいね!こちらからお願いします。

夏場の暑さ対策は、まずは陽射しのカットから‼

いつもありがとうございます。
スタッフの松崎好明です。

今朝は娘のリクエストで(珍しいww)児童クラブへ私が送っていきました。面倒をみてくださるスタッフさんは若い方も多く、笑顔でお迎えしていただけて、本当にうれしく思います。ありがとうございます。

本題です。今日は真夏の暑さ対策についてお話しします。
なんといっても、夏場はいかに涼しく過ごしていくかがテーマになります。

熱中症で救急搬送される人は年間約65,000人...そのうちの約4割は住居で発生しています。夏の暑さが厳しい日本では、屋外だけでなく、室内で熱中症を発症するケースが少なくありません。とくに体温調節機能が十分に発達していない子どもや、温度に対する感覚が弱くなる高齢の方は熱中症にかかりやすいため、注意が必要です。

冬場のヒートショックも夏場の熱中症も、住居などの室内での発生が大変多いので本当に注意が必要です。

夏場の暑さ対策は何といっても、外からの日射をカットすることが最も効果が大きいです。
例えばサンシェードなど。
サンシェード

もちろん、ホームセンターに売られているよしずなども効果絶大です。最近ではエアコンの室外に貼る遮熱シートも人気です。日差しのカットで室内のエアコンの効きも良く、光熱費削減につながります。今回はこれで終わりにします。
素敵な一日を。

マイホーム計画の事や資金、土地探しなど不安や疑問、空き家に関するご相談、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ごな相談してくださいね!こちらからお願いします。

エアコンほど、賢い奴はいないかも。

いつもありがとうございます。
スタッフの松崎好明です。

今日も暑かったですねー。。我が家では常時除湿タイムとなっております。じめっとした感じが少なくなると、体にも建物にも良いです。

消費電力は大したことはありません。ちなみに、エアコンも10年前と今では、まるで、賢さが変わっています。エアコンくらい、費用対効果が大きいものはないんじゃないでしょうか。

6BFB7927-B8A1-45AF-A3E1-BAF42D0FC5E3.png考えてみれば、わずかなエネルギーで、瞬時に涼しくなったり、暖かくなったりできるエアコン、ヒートポンプってすごいです。これほど、お利口な奴はいません(笑)

ですからこれからの季節は、エアコンと、サーキュレーターを併用して上手に除湿、冷房を行ってください。家内部での熱中症が、大幅に防げると思いますので。古いエアコンは、買い換えたほうが、結果的に光熱費の大幅削減につながったりするので、検討されてもいいかもしれません。

光熱費って毎月払うのが当たり前で、口座から引き落としなりされますが、実際のところ、10年、15年、そして30年と払い続けると凄い金額になっていますので、設備の買い替えは、必要枠だとも思います。

今回はこれで終わりにします。ステキな夜を。
マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ご相談してくださいね!こちらからお願いします。

足元が寒い時の原因の一つ

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

今日はクリスマスイヴイヴって言うんですか?ww特に娘は嬉しいクリスマスがやってきます。明日は妻の両親も呼んで楽しい夜を過ごそうと思います。

では本題です。今日は足元がスースーとする原因についてお話しします。この時期は底冷えがあり足元が寒いというのも大変多いです。images (2).png熱の出入りがもっとも大きいのが、窓です。

寒さ暑さ対策は、まずは窓なんですね。みなさんはコールドドラフトって聞いたことがあるでしょうか。1571637694.png
現代の気密性の高い住宅では、窓をしっかり閉めていれば、隙間風が入ってくることはないのですが、暖房を入れていても、足元に冷たい風を感じることはありませんか?
または就寝時に顔に冷たい風を感じたりなど... それこそがコールドドラフト現象の症状です。

その原因は実にシンプルで、室内の暖かい空気が冷たい窓ガラスに触れることで急激に冷やされ、その冷気が下に流れてきていたのです。

驚くことに、この冷風は外から入ってきたものではなく、室内で発生しているものなのです。
暖房機器の設置場所をかえたりするだけで随分とかわりますのでお試しください。
今回はこれで終わりにします。素敵な1日を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ご相談してくださいね!こちらからお願いします。