注文住宅をお考えの方へ!クロス決めに失敗しないためのコツをご紹介します!

注文住宅では、間取りなどに加えて壁紙を決められることも大きな特徴ですよね。
しかし、壁紙選びでは柄も色もたくさんあって何にしたら良いかわからないと悩んでしまう方も多いでしょう。
そこで今回は、注文住宅のクロス決めのコツについてご紹介いたします。

お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

□クロス選びのコツをご紹介します!

壁紙を選ぶコツをについて4つご紹介いたします。

1つ目は、どのような部屋にしたいのかを決めることです。
部屋の雰囲気を決めることで壁紙も絞れます。
また、その部屋でどのような過ごし方をしたいのかを想像すると、イメージしやすくなるでしょう。

2つ目は、床やドア、天井などの色合いを考慮して選ぶことです。
壁紙以外の部分と雰囲気を揃えることが、居心地のいい空間をつくりだすきっかけになります。
考えているすべての要素が1つの部屋に集まった時に、全体の調和がとれる壁紙を選びましょう。

3つ目は、自分たちの暮らしに適した機能を選ぶことです。
壁紙は色や模様だけではなく、機能性が存在します。
適した壁紙を選ぶことで、メンテナンスを頻繁にする必要がなくなります。
消臭効果のある壁紙、傷がつきにくい壁紙、湿気を調節してくれる壁紙など家族のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

4つ目は、大きなサンプルで確認することです。
サンプルが小さすぎると実際に仕上がった際に、想像と異なるかもしれません。
大きなサンプルを使用し、色や手触り、厚みなど確認してみましょう。

□天井と壁のクロスの色はどうすると良い?

「天井と壁の色は揃えた方がいいのだろうか」と悩んでいる方もいるかもしれません。
そこで、天井と壁紙の色を揃えた場合と、揃えていない場合についてご紹介します。

天井と壁紙の色を統一するメリットは、空間が広く見えることとシンプルに仕上がることが挙げられます。
また、選ぶ手間が省けるのも1つのメリットと言えるでしょう。
一方で、クロスの色を変える場合はメリハリをつけることが大切です。
そうすることで、クロスの色を強調できます。

また、天井に壁よりも明るい色を使用することで、天井が高く感じる効果があることを覚えておくと良いでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅における壁紙の決め方のコツについてご紹介いたしました。
注文住宅では、たくさんのことを決めなければならず完成するまで少し大変ですが、ご自身の理想のお家を作るために1つずつ丁寧に進めていきましょう。
当社は雲南市を中心に注文住宅の相談を承っております。

内装材(壁)でも雰囲気がガラリと変わります!

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

日中はまだまだ暑いな~。ホームページも自分で色んな事が出来たらいいな~とは思いますが、素人ですので、専門業者さんに聞きながらやっています。このブログは誰にでも更新できるように簡易化されていて大変有難いですw

では本題です。今日は内壁のデザインについてお話しします。前に床材で雰囲気が変わるという内容の記事を書きました。今日は壁材でも明るさや雰囲気がガラリと変わることを見ていただきたいと思います。
caf4fad9b529166d77a5a008d7963463.jpg
同じ空間で壁面の一部を変えてみます。

caf4fad9b529166d77a5a008d7963463 (1).jpg
白系の色になると、太陽光の光や照明の光を反射するので明るくなります。

caf4fad9b529166d77a5a008d7963463 (2).jpg
これは板材を張り付けたものです。

caf4fad9b529166d77a5a008d7963463 (3).jpg
落ち着いた雰囲気になります。

同じ空間でも、視覚的に白系のものは明るく広がりがあるように見え、濃い色を使えば空間のメリハリがでてきます。カタログで見るより、実際の色は面積が大きくなればより明るくみえるのも特徴です。

コーディネートに入ると、家づくりも楽しい事が益々増えていきますし、キッチンやお風呂などの設備は実際の物を見ることでより空間イメージがついてきます。今回はこれで終わりにします。素敵な1日を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問あれば気軽に質問してくださいね☞こちらからお願いします。