LED照明はやはり主流に。

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

昨晩は焼き肉をご馳走になり、がっつりスタミナつけていただきましたw上ミノのコリコリとした触感は格別で、いつまででも食べれるかんじです。すっかりはまっています。

では本題です。今日は蛍光灯からLED照明へ交換した場合についてのお話しです。長寿命で電気代がお得と言った事はよく知られています。
LED照明はの寿命はは白熱電球のの40倍、蛍光灯の4倍で、40,000時間~50,000時間です。

ダウンロード (6).jpg消費電力は、白熱電球の六分の一程度、蛍光灯の二分の一程度です。もともと発熱量も少ないので、室温が上昇する程度が少なくなります。

省エネ基準がさらに明確になる中、設備の省エネ化は益々進んでいきます。白熱灯も用途に応じて必要な役割がありますので、一切不要なんてことはありません。

照明設計も奥深いので、色んな方向からの知識も必要だな~って感じます。今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ご相談してくださいね!こちらからお願いします。

眩しさ低減LED照明

いつもありがとうございます。IMG_5617.jpg
主に営業活動を行っている松崎好明です。

大相撲も千秋楽。今年納めの場所。優勝は、貴景勝か照ノ富士か!この話を妻にすると、いつものように全開の興味なしオーラを放ちますwwまあそんなもんですねww

では本題です。今日は照明についてのお話しです。照明設計は奥深いです。しかしながら照明による空間演出でガラリとイメージもかわります。例えばダイニングテーブル上の照明。
ダイニングテーブル上照明

ダウンライトやシーリングなど種類も数々ありこれが正解なんて言うのはない感じです。こういった電球タイプもとてもおしゃれだと思います。
電球タイプ照明

LED照明なんですが、少し弱点があるとすれば、眩しいという点です。これを緩和するには、ワット数を小さくしたり、デザインを変えてみたりです。
例えば、エジソンバルブのノスタルジアなどもいい雰囲気です。直視してもそんなに眩しくないです。
IMG_6185.WEBP
タイプや種類で変わります。照明は奥深いけど雰囲気を変えてくれるおしゃれ担当の演出家だと思います。

今回はこれで終わりにします。素敵な日曜日を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問あれば気軽に質問してくださいね☞こちらからお願いします。

照明と壁材の関係性

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

秋の気配を感じられる秋桜。自宅の近くです。
IMG_5280.jpg
では本題です。今日は壁の色(種類)で同じ照明をつけてもまるで雰囲気が違うお話です。照明はマイホーム建築において雰囲気を担う重要な要素をたくさん含んでいます。実際に照明デザイナーという職業があるくらいです。

直接照明や、壁面などを照らしていく間接照明など。お店にいくと何ともレトロな照明がついていたりして、総合的にオシャレな演出がしてあったりと、目をひきます。

同じ照明、同じ空間でのシミュレーションです(直接照明と間接照明)
main01.jpg

main05 (1).jpg

main02.jpg

main04.jpg

いかがですか。まるで違いますね。同じ光でも暗く感じたり、明るく感じたり、光は物にあたると反射します。この効果を使って部屋の雰囲気をだしていきます。壁材一つで、かわるので、壁紙交換や間接照明のリフォームで雰囲気作りができるというのが結論です。今週もお疲れさまでした。素敵な週末を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問あれば気軽に質問してくださいね☞こちらからお願いします。