ドローンで屋根点検しませんか?

いつもありがとうございます。
スタッフの松崎好明です。

本日はお打合せがあり、早朝より出かけていきました。とにかく晴れ間が気持ち良い季節となってきました。

では本題です。今日はドローンでの屋根点検を記載した書面がありますので、ご覧ください。
ドローンで屋根点検.pdf

今年は大雪で雨どいや屋根材の破損等があったお宅も多いのではないでしょうか?安全に点検していける事、今後活躍できそうな気がしています。もし気になる点あれば気軽にご相談ください。今回はこれで終わりにします。おやすみなさい。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ご相談してくださいね!こちらからお願いします。

雪による被害は雪融け時の点検から

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

連日の好天に雪も一気に溶けました。春が一気に近づいた感じです。2月は短いのであっという間ですね~。

では本題です。今日は雪融けからのマイホームの点検についてお話しします。年明けからの大雪で、もしかしたら色んな所に損傷が出ているかもしれません。

雨どい損傷、瓦屋根の割れやずれなど。高い場所だと分かりませんが、屋根の損傷でやっかいなのが、後の雨漏りなど。瓦屋根の下には、防水紙等がありますが、それでも見つけたら修復しておきたいものです。

実際に今年の雪は太陽光パネルからなかなか落雪しなかったので、雪が巻き込んだり、放置しておくことのできない状態でした。

1512888.jpgもし自然災害での破損ならば、補償内容にもよりますが火災保険の対象となりますので、保険会社に相談してみてください。見積や写真が必要です。費用負担が少なくなる可能性もありますので、かけた保険の見直しもしておきたいところです。

今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ご相談してくださいね!こちらからお願いします。

地震に対する備え

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

福島・宮城地震、被害にあわれた方お見舞い申し上げます。精神的にも大変なダメージあると思います。余震等も頻繁にあるかと思いますので、お気をつけください。

とは言っても自然の力になすすべなく、受け身となるんですよね~。少なくても最低限の飲料水や食料の確保はしておく方が良いですね。防災に対する備えを実際にしておられるお宅はまだまだ少ないと思います。

ダウンロード (5).pngネット上では色んな防災グッズや情報も出ています。

保存水や非常食はとても大切なんですが、後はスマホではないでしょうか。スマホは多機能を備えていますので、安否確認やラジオやライトの役割もします。

バッテリーがなくなる弱点があるので、充電器を備えておくことが大切かと思います。乾電池式のものなど複数あればいいですね。
契約したキャリアの基地局などが被害をうけるとネットは使えなくなりますが、災害発生時には無料Wi-i00000JAPANサービスが開放されるなど対策はできますので、スマホは欠かせません。

改めて地震に対する日ごろからの備えをしておくことが重要だと思います。今回はこれで終わりにします。地震の被害が広がらない事を祈っています。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ご相談してくださいね!こちらからお願いします。

雪融け後には建物点検をお勧めします

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

昨夜からの雪が大したことなくてほっとしています。明日は放射冷却でかなり冷え込みそうです。最低気温と最高気温の差が15℃くらいあります。体調管理にも気をつけたいですね。

では本題です。今日は雪害についてお話しします。雪が溶けてふとみると雨どいが破損していたり、瓦が割れていたりと案外被害をうけている場合も少なくありません。今年のように断続的にふり、低温の場合、落雪しなかったりで建物に対する負担も大きくなったと思います。

ここで気をつけたいのは、高所の屋根などで、目視しにくい部分の損傷です。瓦屋根の場合、一番高い所にある棟瓦が雪で押されていたり、放置すると、将来的に雨漏りの原因となったりします。
なかなか屋根上の点検はできませんので、点検等が必要だと思われたら、信頼できる業者へ依頼してみてください。

殆どの場合、火災保険の自然災害補償の申請ができます。大雪からくる雪害、雪融け時には一度点検されることをお勧めします。今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ご相談してくださいね!こちらからお願いします。

雪害によって建物等が壊れた皆様へ

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

今日は雨模様の奥出雲町です。氷点下になったり、気温上昇で雨になったりと、気温のアップダウンが激しいですね。体調管理も大変なのでお気をつけください。

では本題です。今日は雪が建物に及ぼす影響についてお話しします。大雪後の被害は雪が落ち着いた後にもやってきます。例えば屋根上にたまった雪。重さも1㎥あたり約300kgと、とんでもない重さです。雪は温度の変化によって姿を変えていきます。

気温が上がると雨どいを経て水路等に流れる水なのですが、夜間など氷点下になった場合は、氷となり屋根と接している雪は氷の塊です。落雪時には、雪と石が落ちてくる感覚です。落雪時に雨どいの集水器も壊すといった事もあります。
落下した集水器と竪樋

雪害

雪の重さは半端なく、こういった被害が起きることもあります。このような被害にあわれた方は、修理する前に、まずは掛けておられる火災保険をご確認ください。ほとんどの場合は自然災害の修理に対応しています。
費用の一部、あるいは全額出る場合もあります。

保険を使う場合も見積等が必要になりますので、もし雪害等にあわれた方は、まずは保険会社の担当に確認してみてください。その他不明な点などあれば下記まで↓ご相談ください。今回はこれで終わりにします。今週もお疲れさまでした。
素敵な1日を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ご相談してくださいね!こちらからお願いします。

ドローンによる屋根点検はじめました。

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

厳しい寒波が、ひと段落した奥出雲町内の道路は、雪の撤去作業が行われております。住居に関しては、見える所、見えない所に、雪による被害も想定されます。

見える被害とすると、例えば、雨樋の破損など。大雪後の見えない被害でよくあるのが、瓦の破損など。雪ずりによる、瓦のズレ。
瓦の割れ

屋根材の破損は放置しておくと、いずれは雨漏り等につながることもあるため、みつければ、修理したいところですが、屋根上点検はなかなかできるものでもないため、放置される事も多いです。

そこで、今年からドローンによる屋根点検もする事になりました。
ドローンによる屋根点検

安全に確実に点検など行える事もありますし、雪害など、火災保険での修理には見積もりが必要となりますので、点検後、速やかに見積もりを出すことができます。

いずれにせよ、雪害は目に見えない箇所に損傷を残す事もあるので、気になる点などあれば、一度ご相談いただければと思います。今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ご相談してくださいね!こちらからお願いします。

落雪する雪には十分な注意を

いつもありがとうございます。
主に営業活動を行っている松崎好明です。

雪の始末が大変な奥出雲町です。今回の雪は太陽光パネルからの落雪がなかなかなく、こんな状態になっています。
これでも巻き込んだ所は軒下から一度落としてあります。

軒先の雪

普段だと太陽光パネルの下段から順次落雪していきますので、こんな風に巻き込んでいくのは初めてです。
連日の氷点下と断続的に降り続いた雪の影響かと思われます。通常軒先の雪が巻き込んでいくと、雨どいの破損等にもつながりますし、あまり落雪を放置していると、ガラスを割ったりと言うような事も出てきます。

屋根に長時間あった雪は、何層にもわかれており、屋根に設置してる部分は融けては固まりの繰り返しで、分厚い氷となっています。これらが窓ガラスあたればひとたまりもありません。雨戸等があれば窓ガラス保護もできる場合もあります。

屋根からの落雪は雪という認識より硬い氷が落ちるという認識が良いと思います。とても危険を伴いますので、十分に注意を払ってくださいね。今回はこれで終わりにします。素敵な夜を。

マイホーム計画の事や資金土地探しなど不安や疑問、そして各商品へのお問い合わせは、お気軽にご質問、ご相談してくださいね!こちらからお願いします。