円安に歯止め!

いつもありがとうございます。
松崎好明です。

9915BE01-DA7D-45DE-8E28-6F9C086972E5.jpegさて円安の進む経済状況に、ついに市場介入(為替介入)でドルを売って円を買うという事に踏み切りました。
これに伴い1ドル5円くらいの円高状況となりました。

そして金融緩和はしばらく持続するという考えが発表されましたので、当面住宅ローンなどの金利も据え置き的な感じになるかんじでしょうか。

いずれにせよ、建築に関わる相対的な価格上昇がおさまる気配は感じられません。この金融緩和の状況を利用して、それでも利率の低い時期にマイホーム計画をと促す手法もあるのかと思いますが、全ては資金計画を冷静な判断でしていくのが大切かと思います。

今回はこれで終わりにします。

マイホーム計画の事や資金、土地探しなど不安や疑問、空き家に関するご相談、そして各商品に関する質問等はお気軽にご相談ください!ご相談等はこちらからよろしくお願いします。

浴室の寒さを低減する方法
基礎工事着手
やはり人気の内観はナチュラル
地震より頻繁な風に耐えている建物
30代、40代、見せる、仕舞う収納
失敗できない住宅ローン選び
耐震は知っているけど制振って?
情報をつかむのは誰でもできるようになっています
再生エネルギーセミナー